日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ募集中 戦後史上最低な首相安倍晋三をまだ、支持 しますか?

<<   作成日時 : 2014/11/26 16:02   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

アベノミクスの継続、

集団的自衛権の内閣解釈、原発再稼働、

沖縄の基地問題を解散の争点



沖縄県知事選挙



沖縄県知事選挙において、

生活の党が支援しました翁長雄志候補が初当選を果たしましたが、

仲井間氏は、基地反対を叫んで当選した人。

公約違反の行動を行っている仲井間氏が落選して当然と言える。


これまでの選挙は、基地をはさんで保革に分かれ、

経済か平和を中心とする選択を県民に迫るものでした。

しかし今回の選挙では、そうしたイデオロギー対立ではなく、

県民との公約を遵守できるリーダーか否かが問われました。

沖縄県民の多くの皆様が、

オール沖縄の『建白書』で先導的役割を担い、

信念のぶれない翁長雄志候補を新しい知事に

選ばれたことに心より敬意を表します。

安倍政権は、

今回の選挙で示された県民の意思を真摯に受け止め、

辺野古埋め立てについて再考すべきだ。


今回の選挙では、沖縄県民は、絶対に自民党を倒すしか、

辺野古埋め立てを阻止出来ないのですから、

沖縄県民なら、今回の選挙により

必ず、阻止できると信じている。


逆に、

原発事故で被害に遭った福島県民が

原発推進の自民党推薦の知事を選んだことは、

私は、驚きと、大きく落胆したが、ある意味、今、福島に残ってる

住民の、殆どが、原発関連の住民であり、

本当に、今回の原発事故が、重大な人災と思う、

住民は、既に、福島県を見切り、

殆どが県外に移って居ると言う事なのでしょう。

前の佐藤知事も結果的に原発容認であった。

今回の事故を防げなかったのは、佐藤知事の責任なのだ!!

それでも、

残念だが、今回も、変わらなかった!!

こうなると、他県の住民や私は、

自業自得と言わざる得ないが・・・・・・・・・・・・・・・・

補助金や東電関連の高待遇な賃金

危険でも、当分、事故は無いだろうと言う憶測だろうが・・・・・・・・・

危険と知りつつ、今の生活を取ったのだから・・・・・・・・・・・・・・・



来年早々にも、再稼働される川内原発だが、

此処にも、福島県同様に、政治家の金の疑惑がある。

伊藤祐一郎鹿児島県知事である。

日刊ゲンダイによると、伊藤氏のパーティー券を九電が購入

「九電は伊藤知事のパーティー券を購入」
2014年11月8日・日刊ゲンダイ・オンライン版見出しより

この事により、下記記事となる。


けないといえば、鹿児島県議会の議員達もこの程度である。

国の将来をどう思っているのだろうか?

鹿児島は、事故が起こっても大丈夫と高を括っているらしい。

それとも、金さえ入ればいいと思っているのであろう。

それにも増して、情けないのは、伊藤祐一郎鹿児島県知事で

伊藤祐一郎知事は、

「川内原発の再稼働についてはやむを得ない」と述べた。

「やむを得ない」とはどういうことか?

この知事、何か事故があれば国が

責任を取ってくれると言っているから、

自分は決心したと述べている。

この男は、本当に鹿児島県民を守る知事か?と言いたい。

事故を起こして、国の世話になることを

前提とすること自体がおかしいのだ。

新潟県の泉田知事は、

そもそも事故が起こる可能性を問題にしている。

伊藤知事の場合は、もし事故が起きた場合、

自分が決定した責任は回避する言いぐさである。

福島県の場合も、原発を認めた知事のとき事故が起こった。

宮沢大臣は、万が一の事故の場合

国が責任を持つと言ってるが、

これて、宮沢や、安倍の財産の金ではなく、

国民のお金でしょうよ!!







安倍は法律で来年10月と定められた

消費税率10%への引き上げを

17年4月に延期する方針を決め

「重い決断をする以上、速やかに国民に信を問う」と

解散の理由を説明している。

これに対し、野党側は「大義がない」と批判。

解散の意義をめぐる論争も焦点となっている。

総選挙では、約700億から800億の国費【庶民の税金】が、

意味の無い安倍晋三の決断で決まったが、

この金を、福島の復興費に使えと言いたい!!

社会保障費でも良いし、生きたお金にして欲しいものだ!!

しかし、安倍晋三の度々、毎回の大嘘には、腹が立つし、許せない!!

今回も、安倍首相は、解散は一言も言っていないというが、

本人が言っていなければ、こんな騒ぎにはならない!!

火の無い所に煙は立たないだろうよ!!

事実、

安倍首相が今回のAPECの会議に出る前に、

公明党の山口代表と会談をもったことは知られている。

そのとき、自民党独自の各地の選挙情勢を調べた結果、

自民党の落選の数は予想より少ないとの調査結果を

山口代表に伝え、それを受けて腰ぎんちゃくの

公明党に選挙体制を取るように指示したという。



この時に、解散総選挙を安倍が口にしたのだろう!!

また、金融緩和策として、大量にお金をばら撒いたのだら、

輸出関連大手は、軒並み大幅な増収となり、株価が上がったが、

株価は、年金基金からも、国債を売り株の購入に、

その国債の購入を日銀が・・・・・・・・

全部、安倍晋三の手下

これだけの金が、株価を押し上げて、

海外の投資家や、国民のタンス預金を引き出す策略なのだ!!

また、倒産件数も、大幅減と言ってたが、

どんどんと現在も、倒産しています。

来年には、もっと、大量倒産が発生します。

それは、

円安による逆経済効果で

日本の大半を占める中小零細組は構造不況に陥る。

それどころか輸入価格の上昇により倒産が多数出るだろう。

この様な状況で、個人の購買意欲が上がるはずもない!!

景気後退が加速化して安倍政権は持たなくなるでしょう!!

もう一つの嘘

デフレで多くの企業が、海外に拠点を移し、

国内の収益が低下したと言ってたが、

法人税減税の遅れが総てなのだ!!

法人税が高いから、登記も海外に本社を移したり、

置く方が利益が大きいからです。

だから、外資の企業は、日本国内の登記が殆どない!!

海外からも、日本進出がないのだ!!

安倍は、何にも知らない、

殆どが、世界一優秀な官僚様の言いなりなのだ!!

あの記者会見でも、答弁の後の質問も、

総て、事前に打ち合わせされて居るので、

限られた人のみの演出

来年10月の消費税引き上げが出来ない現状が、

年末商戦とぶつかる事が、以前から指摘されて居ました。

だから、17年4月に変えたかった狙いも大きいのです。

最初から、2段階の引き上げ何て、馬鹿な考えじゃなくて、

一機に10%セントに引き上げて、

食料品等は、非課税にすれば、良かったと思うが・・・・・・・・・・・

誰でも、引き上げは、嫌な事だが、

高齢化や少子化問題対策には、

社会保障費の財源が必要な事は誰でも、

国民は解って居るのだ。

要するに、明確に使い道を

はっきりと示せば理解出来るのですが、

今の政治家連中の信用性と国の財源不足により、

今後の使い道の心配が大きいのです。



小渕の立候補を国民が許すのかな?

今、現実に検察の捜査を受けてる身で・・・・・・・・・・・

今後、逮捕されるかもしれない身で・・・・・・・・・・・・・・

議員辞職もせずに・・・・・・・・・・・・・・

小渕が立候補する考え自体信じられませんが、

これで当選でもしたら、何の選挙なのか?

意味が無い!!

安倍政権阻止、小渕、共々、国民の決断を見せ付けたいと思う!!

今検察の捜査を受けている身の

小渕氏が堂々と立候補を表明したが、

本人は、現在、自分が置かれてる現状を理解して居るのか?

安倍からOKが出たというよりは、

励まされての出馬でないと、いくら厚顔であっても、

おめおめとは出馬出来ない。

それほど、倫理観も無くなってしまっている。

戦後史上最低な首相だから理解できるが!!

一度は、病気を理由に逃げ出し安倍晋三

今回は、日本国を借金まみれにして逃げるのか??

もう、これ以上、安倍晋三を野放しに出来ない!!

今回の選挙で、安倍政権の継続には、

国民がNOだと、はっきりと示したいですね!




選挙状況


生活の小沢氏が新党構想を述べたが、

民主を中心に共闘体制が出来上がりつつある。

北海道7区の、新党大地の鈴木宗男氏の娘の鈴木貴子氏が、

民主の推薦を受けているのは象徴的である。

前回の衆院選挙で野党の各党から候補者を出し、

少ない票差で全滅に近い状態になってしまった。

まさしく乱立であった。

自民の総得票率は20数%であったのに、

過半数を大きく上回る数を取ってしまった。

今回は、野党の競合回避が進んでいる。


生活の森ゆうこ氏は、当初出馬は断念していたが、

急遽田中真紀子氏の地盤(新潟5区)から出馬する。

前回は長島忠美氏(自民)が8万票、

田中真紀子氏が5万1千票、維新の米山氏が3万5千票で、

競合さえしなければ田中氏が勝っていた。

今回も維新が出なければ森氏は有利であることになる。

風もむしろ自民党に逆風が吹いている。

森氏が生活に戻れば、生活もさらに活気が出て来る。



新潟は、柏崎に福島より多くの原発を保有している。

新潟選挙区では大きな争点となる。

泉田知事も鹿児島県知事とは違い、知事本来の仕事をしている。

今日、NHKの政治経済、社会部記者が討論を行っていた。

増税で財政を確保しようとしているが、

平均年収180万円程度の非正規社員を、

半数からさらに増やそうとしている政策ではGPDは増大せず、

実質賃金は益々小さくなると話していた。

民主の中流層を増やす政策は、

富裕層優遇の自公に対する明確な対立軸になり得る。

裸の王様状態の安倍氏を引きずり下さなけれれば、

日本はまた失われた4年間となるのだ!!

益々、安倍晋三の暴走が激化する事が想定出来る!!

恐ろしい事だ!!






小沢代表が先日の記者会見で以下のように述べている。

統一名簿とか、いろんなことを言うけれども、

新党にしなければ意味が半減してしまう。

というのは、180の比例議席があるから、

これを今のままの社民、共産も合わせれば7つの党か、

それで分けるということになると、

これはドントだから、圧倒的に自民党が有利になって、

比例議席はこの前の選挙より更に

自民党は増えるだろうと思う。

維新や民主が今のままでは、

この前のように取れないということになりかねない。

だからそういう意味で、

新党でやらないと完全な戦線統一にはならない。

そしてまた、国民も一つの政党というイメージでないと、

なかなか受け皿とはみなさないと思うので、

当然、統一名簿という言葉を使っている人も含めて、

新しい政党を作って選挙に臨むということだろうと思う。








「野党が一緒になり、新党を」生活・小沢代表


■生活の党・小沢一郎代表




野党が協力し統一戦線を組み、

候補者を出さなくては自民党、

公明党に勝つことはできない。

逆に統一戦線を組めば、必ず勝てる。

そのためには野党が一緒になり、

新党をつくり選挙に臨むのがベストだ。

新党にしなければ意味は半減する。

国民も一つの政党というイメージでないと、

受け皿とはみなさないだろう。

時間がなく、ばたばたになるが、

その気になればそんなに難しいことじゃない。

参加したい人が入り、選挙の時に届け出ればいいだけだ。

選挙区の調整やら実務的には大変だが、

新党を構成すること自体、

そんなに長時間は要しない。

決断一つだ。

民主党が積極的に自分を捨ててでも野党再編を成し遂げ、

政権をかえるという見識と意欲と

行動を持っていただくことが一番いい。


(自身については)あまり考えていない。

野党議員の1人として生き残り、

もう少しみんなと一緒にやりたいとは思っているが、

そのグループができることを願っている。
(17日の記者会見で)














画像



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ募集中 戦後史上最低な首相安倍晋三をまだ、支持 しますか? 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる