日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ  いよいよ、始まる 川内原発1.2号機“審査合格” 再稼働

<<   作成日時 : 2014/09/10 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日も、昼間に、雨が降り出し、

予定して居た、個人訓練が出来ませんでした。

自然が相手ですので、どうしようも有りませんが・・・・・・・・・・・・

しかし、天気が安定しませんね。

予報を見ると、金曜日から、連続の晴れ予報ですが・・・・・・・・・・・・・

連合会の秋のレースの連合会訓練80kmが、日曜日ですが、

予報通りの天気だと良いのですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・??

今日も、舎外してすぐに、猛禽類の襲撃で、

1回目は、羽根が、6,7枚抜かれましたが、何とか、交わして暮れましたが、

その後は、鳩舎の掃除をしてましたので、襲われたか?

解りませんが・・・・・・・・・・・・・

だいぶ、猛禽類の襲撃も、減って来た感じですが・・・・・・・・・・・・・

実際は、天気が悪くて、飛ばしてないからで・・・・・・・・・・・・・

明日は、最後の個人訓練に成るので、30kmぐらいに行きます。

曇りでも、雨が降らなければ、もう、行くしかありません。

次は、80kmなので、30km遣ればOKでしょう。

舎外もしてないので、体力が心配ですが・・・・・・・・・・・・・

まぁ、焦らずに、秋のレースは、無事に、500kmまで帰って来れば良しとします。

配合的には、今年は、楽しみな鳩が多いのですが・・・・・・・・・・・

春のレースが、勝負なので、無理はせずに、大切に使います。







震災3年半 避難者いまだ24万人超、仮設暮らしも19万人
 


東日本大震災は11日、発生から3年半を迎える。

復興庁によると、避難者は8月14日時点で24万5622人。

このうち岩手、宮城、福島の3県で仮設住宅などに暮らす

避難者は約19万人となっている。

住んでいた県以外に避難している人は3県で5万5636人に上り、

東京電力福島第1原発事故の影響を受ける

福島県民が4万7149人と84%を占める。

避難者全体の避難先は47都道府県の1152市区町村にわたり、

総数は最多だった平成23年3月14日の約47万人から約22万4千人減った。

3県は災害公営住宅を計約2万9千戸整備する予定だが、

戸数は今後、被災者の希望を調査した上で柔軟に見直すとしている。



この様な酷い現状の中で、原発の被害者達を無視しての再稼働

原発事故の責任も、誰も取らない中で、危険な原発が、

いよいよ、再稼働が本格的に始まります!!

これも、多くの国民が、再稼働を了承したと言う事です。

地元、連中は、原発関連の為、地元の同意は、早いでしょう!!

地元連中は、生活の為に、危険な事を承知ですが、

当分、事故が無いと思ってるのだろう!!

安倍晋三同様に、地元連中は、馬鹿な連中だと思うが、

もう一度、痛い目に合わないと解らないのでしょうね。

全く、悲しく、寂しい事です!!

原発再稼働により、地元連中に金をばら撒き、蒔き餌状態

危険を承知で、銭を選ぶ以上、原発事故と死を覚悟して欲しいと思う。

しかし、日本で、安全な所が無い!!

唯一、原発がない、沖縄ですが、原発が無い理由は、

基地が有るからで、 多少、緊迫状態から、良い兆しですが、

北朝鮮、韓国、中国は、今後も要注意であり、

原発を目標に、ミサイル攻撃をしてく れば、

日本何て、直ぐに、滅びるのだ。

地震や事故だけでなく、テロ攻撃の対応策が、

アメリカ他、他国よりも、

全然と言える程に、テロ対策がされて無いし、

天井の厚みは、他国は、厳しいテロ対策の規制 基準があるのですが、

日本には、テロ対策の基準がないので無防備

オーバーに言えば、ベニヤ板程度と言えば、お解り頂けるでしょう。

小さなミサイルでも、飛んでくれば、防ぎようがないのです。

仮に、北朝鮮が弾道ミサイルを発射する場合に

ミサイル防御(MD)システムで迎撃することができるよう自衛隊に“

破壊措置命令が出て、日本政府は、日本の防衛省と自衛隊に、

に迎撃ミサイル『SM3』を搭載したイージス艦を配置してても、

果たして、迎撃することができるか?

大きな疑問だし、連続で、打ち込んで来たら、多分、対応出来ないでしょう。




原子力規制委員会は、田中氏は、毎回納得してない様子だが、

辞めないし、今では、意見も言えずに・・・・・・・・・・・・・・政府の言いなり!!

川内原発1、2号機“審査合格” 再稼働により、次々と、審査合格となり、

再稼働されるのだと思うと・・・・・・・・・・・・・・・・

溜息しか出ないのは、私だけなのだろうか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




川内原発1、2号機“審査合格” 再稼働へ



原子力規制委員会は10日、九州電力の川内原発1、2号機について、

再稼働の前提となる「審査書」を正式に決定した。

今後、地元の同意が得られれば、年明けにも再稼働する見通し。

原子力規制委員会は、去年7月から審査を続けてきた

鹿児島・川内原発1、2号機の地震・津波対策や重大事故対策などが

原発の新たな基準に適合しているとする「審査書」を正式に決定した。

福島第一原発事故の教訓を反映した新基準のもとで初めての審査合格となる。

しかし、設備設計や運転管理体制の審査が残っている他、

周辺火山の巨大噴火の予測方法などをめぐって、

火山の専門家から異論が出るなど、課題も残されている。

今後は、「地元の同意」を得るため住民説明会が開催される予定で、

再稼働は年明け以降になるとみられている。





画像





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ  いよいよ、始まる 川内原発1.2号機“審査合格” 再稼働 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる