日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ募集中   研究結果から、イヌ家畜化の起源はヨーロッパか!!

<<   作成日時 : 2014/08/30 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

ブログを再開してから、1週間が経過しました。

まだ、まだ、以前のアクセス数には当分、戻りませんが、

日増しに、増えて来ました。

内容も、頑張って一生懸命書いてますので、(笑)

本当は、もう少し、サボりたかったのですが 爆

JKC千葉東日本テリアクラブ設立までは、

皆様とお約束致しましたので、意地でも頑張ります!!

此方のブログは、もう、パンク状態で、写真の更新も

出来ませんので、10万アクセスを目途に、

引っ越しの準備をしてますが、

パソコンの故障で、1ヶ月以上休んで居たので、

中断してますが、新しいブログに問題が発生して仕舞いました。

とうぶんは、オープンにしますが、

いずれは、JKC千葉東日本テリアクラブ会員専用にする為、

パスワードを決めたのですが、忘れて仕舞いました!(笑)

色々と、探すのですが、何処に、保存したやら・・・・・・・・・・・・

自分でも、開けないのですよ (笑)

その為に、準備したいのですが、出来ないのです!!

歳を取りたくないです!!

だんだん年老いて行くのが怖いですね(笑)

時間が、無いので、また、探すようですが・・・・・・・・・・・・・



愚図ついた、天気も、もう、1週間です。

梅雨の様な天気で、飛ばせずに困ってますが、

いよいよ、9月13日より、秋の鳩レースが始まりますが、

今年も、猛禽類が酷くて、一番仔の選手鳩は、

100羽以上居ましたが、現在は、35羽程度です。

2番仔は、出すに出せずで、65羽ぐらい居ますが、

秋のレースは、見送り、

焦らずに、ゆっくりと春のレースに、照準を合わせる事にしました。

まだ、レースまでに減りそうで、

もう、テンションが下がりっぱなしです・・・・・・・・・・・

一生懸命に、手間暇掛け、お金を掛けても、意味が無い現状・・・・・・・・

これが、毎年だと、遣ってる意味がないので、

鳩レースは、中止するしかないのかとも思うし・・・・・・・・

しかし、遣り始めたのですから、

日本でも、一番の激戦地域で強豪鳩舎が多い千葉東競翔連合会

ですので、一度ぐらいは、総合優勝しないと、止められません!!

これが、本音かな (笑)

しかし、この状況では、何時に成るのやら・・・・・・・・・・・・・・・・涙





今日紹介するのは、

犬の家畜化の起源ですが、保々、ヨーロッパの

限られた場所での家畜化の様です。

ただ、驚いたのが、犬の祖先は、狼だと言うことは、

以前より、知られてる事ですが、

犬の祖先の直接の先祖は、ヨーロッパの、

現代では絶滅している系統のオオカミであると結論した事は、

非常に、驚きでした。

現代のオオカミよりも古代ヨーロッパのオオカミの方が、

イエイヌとの関係が近いことが分かったとウェイン氏は言う。



現代のヨーロッパ狼よりも、飼い易い狼だったのだろうか?

どの辺が、古代狼と現代狼のDNAのどの辺りが違うのか?

とても、興味がある所ですが・・・・・・・・・・・・・・・・・

狼も、世界中に分布してますし、日本狼の様に、

既に、絶滅してる地域も沢山ありますし、

地域により、毛色やサイズもかなりの違いが有りますので、

日本の様に、日本狼の剥製が保存されてますので、

是非、DNAの調査で、日本狼の流れも、知りたい気がします。

日本犬のルーツは、朝鮮からの流と聞いた事が有りますが・・・・・・・

確か、日本人も朝鮮人に近いDNAだったと思いましたが・・・・・・・・・・

それと、秋田県辺りから北海道は、ロシアからの流と・・・・・・・・・・・・

日本人のDNAからは、確か、この2パターンが有ると聞いた事が有りますが、

アイヌは、また別でしょうけど・・・・・・・・・・・?



今後は、

両親それぞれの遺伝的情報を受け継いでいる、

核DNA【細胞核の中に含まれる】により、

解析が進めば、もう少し、詳しく進化の過程が解るでしょう。

楽しみな、話ですね!!






イヌ家畜化の起源はヨーロッパか


イヌの家畜化はヨーロッパで

狩猟採集民によって行われたとする最新の研究結果が発表された。

この新説は、家畜化が起こった時期と地域に

関する先行研究に異を唱えるものだ。




過去の研究では、

イヌの家畜化は東アジアまたは中東で行われたもので、

農業の勃興と関係したものと考えられていた。

「ほかの野生動物の家畜化は、農業の発達の流れで行われている。

(その動物を)ヒトの身近に置く必要から起こったものだ。

大型で攻撃的な肉食動物をそうする必要があったとは考えにくい」と、

今回の論文の共著者であるカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の

進化生物学者ロバート・ウェイン(Robert Wayne)氏は述べている。


今回の研究はフィンランドのトゥルク大学の

進化遺伝学者オラフ・タルマン(Olaf Thalmann)氏のチームによるもの。

DNA分析によって、初期のイヌの起源を特定した。


チームは古代のイヌ科の動物から18種のDNAサンプルを収集した。

主にヨーロッパのもので、うち8種はイヌに近く、

10種はオオカミに近いと分類された。チームはこれらを、

現代のさまざまな品種のイヌ、オオカミ、コヨーテのDNAサンプルと比較した。


◆“残飯処理係”から番犬へ
 


その結果、ヨーロッパの古代のオオカミにDNA的に

最も近いのは現代のイヌであることが分かった。

このことから、イヌの家畜化はヨーロッパで始まったと考えられる。

チームはイヌの直接の先祖は、ヨーロッパの、

現代では絶滅している系統のオオカミであると結論した。

現代のオオカミよりも古代ヨーロッパのオオカミの方が、

イエイヌとの関係が近いことが分かったとウェイン氏は言う。

「遺伝的データは考古学的な記録とも一致している。

ヨーロッパでは、最古のイヌ(の化石)が見つかっている」。

この研究で使用されたイヌの化石は

1万9000〜3万2000年前のものとされている。

当時、ヨーロッパでは狩猟採集生活が一般的であった。

当初、オオカミはヒトの狩猟採集民が殺したケナガマンモスなどの

大型動物の死骸の後始末をしていたのではないかと、

ウェイン氏はナショナルジオグラフィックの取材に応えた。

家畜化が進むにつれてオオカミの側でもヒトに貢献するようになり、

主人を危険な肉食動物から守ったり、

狩りを助けたりするようになったのではないかとウェイン氏は言う。



◆人類の移動との関連

 

デューク大学犬類認知センター所長のブライアン・ヘア(Brian Hare)氏は、

今回の研究は古代の人類の移動に関する

先行研究に照らして理に適っていると言う。

「現生人類がアフリカから中東やヨーロッパに進出した4〜5万年前に、

ヒトとオオカミは関わりを持つようになったのではないか」とヘア氏は言う。

ヘア氏は今回の研究には参加していない。


◆家畜化は1カ所で?

 
今回の研究では、イヌの家畜化がヨーロッパの

狩猟採集民の特定の集団で始まってその後各地に広まったものなのか、

それとも各地の集団で同時多発的に起こったものなのかは特定できていない。

「どちらのシナリオも考えられるように思う」とタルマン氏は言う。

コーネル大学でイヌの遺伝的多様性を専門とする

アダム・ボイコ(Adam Boyko)氏によると、科学的に見れば、

イヌの家畜化は世界のある1カ所のみで起こったものと考えられるという。

今回の研究によって、

その場所がヨーロッパかその周辺地域である可能性が高まったとボイコ氏は言う。

ただしボイコ氏は、遺伝上の別の手がかりを用いた補足研究によっても

同様の結果が得られるかどうかを確認したいと言う。

ボイコ氏が特に注目しているのが核DNAだ。

タルマン氏らのグループが比較したのは、

古代の化石にも豊富に残っているミトコンドリアDNAである。

ミトコンドリアDNAは母親からその子孫に受け継がれるもので、

母系の先祖しかたどることができない。

これに対し、核DNAは細胞核の中に含まれ、

両親それぞれの遺伝的情報を受け継いでいる。

ウェイン氏によると、

チームでは核DNAサンプルの抽出も試みたが今回は失敗したという。

しかし抽出を諦めたわけではない。

「将来的には実現するだろう」とウェイン氏は言う。






画像





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ募集中   研究結果から、イヌ家畜化の起源はヨーロッパか!! 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる