日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ募集中 また、原発事故による被曝避難者が死亡した

<<   作成日時 : 2014/06/08 23:05   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

本来ならば、まだ、まだ、長生き出来たと思う方が、

また、福島原発事故の影響で死去された。

三瓶明雄さんで、死因は「急性骨髄性白血病」と発表された。

鉄腕ダッシュのDASH村の指導役の三瓶さんが死去された。

福島第一原発事故により、波江町は、全域が避難指示区域とり、

番組もDASH村は中断された。

DASH村での田舎暮らしの指導役で

番組を通して色々教わる事が多く

私も、好きな番組であり、色々と勉強になり、楽しい番組でしたが、

被曝事故以来、避難生活と成った三瓶さんは、

原発事故の被曝被害者であり、本来なら、浪江町でのんびりと暮らし、

まだ、まだ、長生き出来たはずだが・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の大きな自宅が有りながら、自宅に戻る事も出来ず、

避難生活は、気苦労が多かっただろうと思う。

とても、悔しい生活だったと思う。

原発事故さえなければ・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご冥福をお祈り申し上げます。



TOKIOのメンバーは、福島県に恩返しのつもりで、

TVのCMで、福島県の食材が安全とピーアールしていますが、

私は、CMを見る度に、本心は違うだろうなぁ・・・・・・・・・・・

と、思いつつ、ガッカリして見て居ます。

安全なはずがないのに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

風評被害ではなく、本当の被曝地なのだ!!

三瓶さんの死亡原因が、「急性骨髄性白血病」と発表されて

まだ、TOKIOメンバーは、CM出演するのか??

憎き、原発!!

原発さえなければ、原発事故もないのです!!

この事故の教訓も反省も生かされるず、

馬鹿な政党に、馬鹿な安倍晋三により、

また、次なる事故を生む事は、今後確実な事実です!!

政府が原発を止めて、自然エネルギーを推進すれば、

凄い経済効果があり、また、安全でクリーンなのだが・・・・・・・・・・・

日本だけでなく、マーケットは、世界規模であり、

企業も潤う、ビックマーケットなのだが・・・・・・・・・・・




DASH村

「農業の達人」三瓶さん死去…84歳


マスコミ連中は、下記記事の様に、死亡原因すら公表しない!!

福島第一原発事故による、被曝の影響により、

三瓶明雄さんの死因は「急性骨髄性白血病」と発表されるべきだ!!

また、最近では、千葉県の牛乳問題も原因不明とあるが、

牛の白血病が、急増中に付き、東北、関東の牛乳は、要注意です!!




日本テレビ系の番組「ザ!鉄腕!DASH(ダッシュ)!!」の

看板企画「DASH村」で、

農作業を指導してきた福島県浪江町の

三瓶明雄(さんぺい・あきお)さんが6日、

同県伊達市の病院で死去した。84歳だった。

DASH村は、人気アイドル「TOKIO」のメンバーが

浪江町の荒れ地に山村をつくり上げる企画で、2000年に始まった。

地元で農業を営んでいた三瓶さんは開始時から指導役として登場し、

米や野菜の作り方、ヤギの飼い方などをメンバーに伝授。

「農業の達人」として慕われていた。

浪江町は東京電力福島第一原発事故で全域が避難指示区域となり、

三瓶さんも福島市の借り上げ住宅に避難した。

その後もメンバーと一緒に全国の優れた農産地を訪ねる企画などで

番組に出演していたが、

最近は体調を崩し、入退院を繰り返していたという。

告別式は10日正午、同市泉下鎌15の1さがみ福島ホール。




下記は、毎日新聞の記事ですが、やはり、死亡原因は不明とある!!

事実関係を書いた新聞社は、地元の新聞社だけらしいが・・・・・・・




急性骨髄性白血病は

10万人あたり3〜4人の非常に珍しい病気です。

三平さんは地元の食材などを

よく食べていたというような話があるため、

骨に蓄積されやすいストロンチウム等を

体内に溜め込んでいた可能性があると考えられます。

放射能というのは年寄りでも

大なり小なりの影響を与えるので、

年寄りも注意が必要です。

お年寄りのほうが若者よりも放射能の影響は少ないですが、

放射能の影響が無いというわけではありません。

大量の被ばくをすれば、年寄りでも倒れます。


これを読んで、TOKIOメンバーは・・・・・・・・・・・・・

貴方達のCM が、犠牲者を多くしてるのです。

福島県の食材が安全何て、絶対に言っては駄目です!!



大手新聞社、マスコミも、隠蔽してるが、

地元紙だけが、ハッキリと記載
http://onsen.tumblr.com/image/88028262182

大手新聞社は、何処も、死因の記載なしです!!

朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASG67001GG66UCVL01W.html

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/obit/20140607-OYT1T50044.html

毎日新聞
http://mainichi.jp/sponichi/news/20140607spn00m200002000c.html

YAHOO
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140607-00000018-spnannex-ent








全く進展しない、原子力規制委員会に安倍はしびれ

政府の圧力により、原子力規制委員会のスピードアップの為に、

原発推進派のボスのような人を原子力規制委員会に送り込んだ。

規制委員会が、推進委員会となってしまった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

吉田所長の原発事故の調書は、

原子力規制委員会の委員長も『吉田調書』を読んでおらず、

これからも読む気もないという。

一度起こってしまったことは、参考にはならないという事か・・・・・・・・・・

前回も、ブログにて紹介致しました『吉田調書』ですが、

再度、とても、重要な内容ですので、再度、記載致しました。

皆様にも、この事実を確認して欲しいと・・・・・・・・・・・・・・・・

吉田昌郎所長もまた、被曝した事が原因で亡くなってる事実!!

吉田さんは、昨年2月7日に食道がんの手術を受け、

回復するかにみえたが、7月26日に今度は脳内出血で倒れ

二度の開頭手術とカテーテル手術を受けた。

しかし、がん細胞は肝臓へと転移、

最後は、肺にも転移し、太腿に肉腫もでき、

肝臓の腫瘍はこぶし大になっていた。

58才の若さでした。

この無念の死を、無駄にせず、

危険な原発を再稼働させずに、廃炉の方向で進めたい!!

貴重な吉田調書に書かれてる真実を

私達、国民が確りと受けとめ、

二度と同じ過ちを犯さない様にする事だと思います。









吉田調書が語る現実
「サラリーマンでは原発から住民守れない」

先日、福島第一原発の所長だった吉田昌郎さん(故人)が、

事故当時の様子を克明に語った

「吉田調書」の一部が朝日新聞で報道された。

そのなかで3月15日朝、2号機の圧力容器の爆発が迫るなか、

現場にいた東電所員の約9割に当たる650人が吉田所長の

「原発内にとどまれ」という命令を無視、

10キロ南の福島第二原発に撤退したという、衝撃の事実がわかった。

これまで東電はこの事実をひた隠しにし、

全員がとどまったかのように伝えられていた。

3月15日朝というと、当時の菅総理が東電本店に乗り込み

「撤退は許さない」と直談判した直後。

しかし実際は現場の所員のほとんどが撤退してしまっていたのだ。

「東電の隠ぺい体質はいまに始まったことではない。

それ以上に問題なのは、

一サラリーマンである東電所員に死ぬ覚悟で逃げるな、

と誰が命令できるかということです」

そう語るのは、福島第一原発4号機の圧力容器を設計し、

東京電力福島原子力発電所事故調査委員会(国会事故調)の

元委員でもある田中三彦さん(サイエンスライター)。

実際、このとき2号機の圧力容器は大爆発寸前。

もし容器が爆発したら、現場にいた全員が死亡。

東北から首都圏にいたる広い地域が居住禁止になっていたといわれる。

「菅さんは大爆発したら東京も住めなくなる状況に照らして、

東電社員に命を懸けろと命じたわけですが、東電社員は兵隊じゃない。

一サラリーマンです。

逃げるのが当たり前とも言える。

吉田さん自身はダメだったら死ぬ覚悟で残ったのは立派。

だけどサラリーマンである電力会社社員に

命を懸けてもらわないと多くの国民の生活と財産が失われる。

そんな危機管理体制を再検討せず、

今後、原発再稼働させてよいのか。それは大問題です」(田中さん・以下同)


折しも、5月21日、

福井県大飯原発3・4号機再稼働差し止め請求の裁判で、

福井地裁は『いまの安全基準では真の国富は守れない。

運転差し止めを認める』という判決を出した。

「逃げた東電社員を卑劣というのは簡単。

肝心なのはそんなサラリーマンまかせの危機管理では

住民や国土は守れないということ。

いまの体制のままで再稼働していいんですか?

このことを国民に問いかけているのが

『吉田調書』だと思います」

危うい危機管理をそのままにして、

原発再稼働を許していいのだろうか?







貴重な吉田調書です!!

このまま、封印されて良いのでしょうか?

『吉田調書』

朝日新聞社スクープ記事

福島第一原発事故、故・吉田昌郎所長の語ったもの」

朝日新聞特集ページ
http://www.asahi.com/special/yoshida_report/













日本テリア


仔犬誕生がら、今日で11日目と成りました。

順調に育ってます。

そろそろ、少しづづ、目が明く時期です。



体重測定  21時



長女  昨日420g   本日440g +20g


次女  昨日326g   本日343g +17g


画像





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ募集中 また、原発事故による被曝避難者が死亡した 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる