日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ募集中  環境省が考えるレベルで、殺処分がゼロ・・・・・・・

<<   作成日時 : 2014/06/18 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お役所が考えるレベルでは、到底無理な話で、

殺処分ゼロ計画は、行政や各自治体の金儲け【収益】の為

以前にも、ブログにて、書きましたが、

我が家は、以前より、マイクロチップを装着してますが、

現状では、問題が多し、

余り、役立つ物でも有りません。

ただ、ただ、警察、保健所等で、保護された場合だけで、

この場合は、スキャナにて、犬や猫のチップの情報により、

飼い主の連絡先が、早く解るだけで、

盗難等で、何処かで、飼育されて居ても、

チップが装着されて居ても、チェックする機関が有りませんので、

折角、装着犬で合っても、

盗難では、まず、出て来る事が有りまん。

万が一、マイクロチップが、全犬に装着義務と成った場合は、

ワクチンの接種や、狂犬病ワクチンの接種で、

毎年、動物病院に行くのですから、

是非、マイクロチップのIDは、動物病院にて、毎回

必ず、スキャナーをあてて、IDナンバーを確認する事や、

このIDにて、総ての情報を管理すれば、

【狂犬病ワクチン接種情報、ワクチンの情報、飼育者、等‥

管理すれば、盗難情報としてもオンラインにて】

年間、1回か2回は、必ず、チエックされるのですから、

大切な犬が、盗まれても、出て来る事に成りますが・・・・・・・・・

情報ですので、やはり、動物病院等の機関で、

責任を持って、管理出来ますし、

年間、数回は、必ず、行く場所ですので、

一番良い機関が、動物病院だと思いますが・・・・・・・・・


現状では、動物病院では、装着費用が約\6,000円ぐらい

この金額も、義務化になれば、¥500円〜1,000円程度に

する必要が有るでしょう。

去勢や、避妊の問題も、書こうと思いましたが・・・・・・・

時間が無いので、次回にします。




犬猫殺処分ゼロへ計画=モデル地区を選定―環境省


環境省は3日、引き取り手がなく、

年間約16万頭が殺処分されている犬や猫について、

将来的にゼロにするための行動計画を発表した。

遺棄防止や譲渡活動など先進的な対策を実施している

自治体を今年度中にモデル地区に選定し、

取り組みを全国に広げる。

飼い主情報を登録したマイクロチップの

装着義務化などについても検討する。

計画を主導した同省の牧原秀樹政務官は記者会見で、

「今まで別々だった取り組みをつなげていきたい。

2020年の東京五輪までに、

動物先進国の人に対しても

恥ずかしくないよう(なレベル)にしたい」と力を込めた。 









画像






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ募集中  環境省が考えるレベルで、殺処分がゼロ・・・・・・・ 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる