日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ募集中  海外で、「緑の子犬」が、産まれ飼い主仰天!!

<<   作成日時 : 2014/06/16 23:59   >>

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日も、鳩を飛ばした矢先に、

ハヤブサに襲撃されました。

同じ、ハヤブサの様で、何処かの、大きい木に

隠れて居た様で・・・・・・・・・・・・・・・・・

雛鳩なので、簡単にゲットされて仕舞いました。

急いで、降りた辺りに行きましたが・・・・・・・・・・・

昨日は、探しましたが、検討が付かず・・・・・・・・・・・・・・

発見出来ませんでした。

毎日、毎日、襲撃されますが、

飛ばさない訳にも・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ、ハヤブサの様ですので、

私としては、早く、捕まえたいのですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

困った問題です!!

本日も、舎外しましたが、遣られたか?

解りませんが・・・・・・・・・・・・

雛達も、日増しに、力を付けて来てますので、

もう少しですが、

次の雛達【最終選手達32羽が、頑丈なゲージにて、

毎日、外見させて居ますので、

後、7日ぐらいで、鳩舎に入れて、

1週間ぐらいで、舎外させます。

遅れ、遅れに成ってますが、

来月の10日ぐらいには、足並が揃いそうですが・・・・・・・・・・・

もう、35羽ぐらい、少ない様ですが、

毎日、鍛えて行きます。

昨年は、痛風と高血圧で、3ヶ月動けませんでしたが、

今年は、色々な交配が出来ましたので、

昨年度よりも、今年の秋レースの方が、非常に楽しみです!!

秋のレースまでに、何羽の鳩達が残るかですが、

昨年度以上に、暑い夏場に鍛えて、

秋のレースに向かいます。





rong>

スペインのある街で先日、
2匹の緑の毛の子犬が生まれたという。

詳細画像は此方です!!
http://www.narinari.com/Nd/20140626397.html


英紙デイリースターやメトロなどによると、

ハウンド種の母犬のお腹から、

緑の毛をした子犬が2匹誕生したとき、

飼い主は仰天してしまったそうだ。

オスとメスの1匹ずつが誕生したものの、

出産からわずか数分後に、

メスの子犬は不明の原因により死んでしまった。


飼い主は「その2匹を最初に見た時は目を疑いました」

「私は子犬たちがただ汚いだけなのかと思って

洗おうとしたのですが、

その色は落ちなかったんです」と話している。


この緑の毛の犬は、

マーベル・コミックのスーパーヒーローに倣い、

“ハルク”の愛称で呼ばれ、

欧米の多くのメディアが紹介。

ソーシャルサイトでも大きな話題を呼んでいる。











犬は、毛色の多さでは、世界中で、

鳥達の毛色の次に、多い生き物でしょうねぇ・・・・・・・・・

しかし、緑の毛色は、聞いた事が有りません。


劣性の毛色としては、沢山有りますが、

一般の方や、一部の知識の無い連中が、

劣性の毛色は、字の如く、

劣る毛色が劣性とデマを

飛ばしてる事もあり、

勘違いしてる方が非常に多いですが・・・・・・・・・

以前にも書きましたが、レアーカラー、ブルー色と

遺伝病との関係は、100%関係ないです。

遺伝性疾患を持つ可能性が

高いというのは基本的にデマです。

ブルーマールやオレンジマールなどの〜マールは

ダックスのダップル、コリーやシェルティーのマールと同じです。

マールとは斑(大理石)模様の毛色のこと

ダックスフント、コーギー、ボーダーコリー、

シェットランドシープドッグ、コリー、

オーストラリアンシェパード、グレートデンなどにみられます。

マール遺伝子は、

犬の色素細胞(メラノサイト)の

働き自体を制御する働きを持っています。

制御した部分は視覚的には

薄いグレーやベージュになりますね。

先天性の疾患(遺伝疾患ではない)を

持つことの多い毛色

マール遺伝子は

部分的に制御するという働きに加え

ランダムに、色を抜くという働きも持っています。

もしも制御された位置が悪ければ、

難聴や盲目を持って生まれてくる可能性があります。

特に犬の色素というのは、

ただ毛色を発現させるだけでなく、

胎児期の内臓の形成や神経系に

大きく関わっているので、

ダブルダップル

(マール同士の交配で生まれる極端に

色素が抜かれた個体)は

眼球さえも形成されないことがあるようです。

ダブルダップルは、

劣性の因子を持つ可能性も、一部有るので、

ダブルダップル同士の交配には、問題有りですが、

ブルーの毛色は、

この毛色は本種における退色系の毛色であるだけで、

この毛色は、全犬種で出る確率がある毛色で

可能性は、有りますが、

遺伝病や、劣性で問題のある毛色と言われてますが、

全く関係がないし、

遺伝子の優性・劣性は、

「その遺伝子の情報を発現しやすいかどうか」

についてのものです。

要するに、出やすいか、出にくいかと言う事です!!

ですので、アホな奴が言う劣性が、

劣る遺伝子と言う事ではありません。

ただ、退色を進める事になる、

ブルー同士の交配は、

マールと同様に危険な交配と言えるので、

遣っては、ダメな交配です。


ちなみに、人間の血液型で言えば、

Oは,Aに対してもBに対しても劣性

0型の方は、劣性に成りますが、

0型の方が、馬鹿だとか、

他の血液型の方よりも劣りますか ?

簡単に言えば、この様な事です。

いい加減な事を言う人間が多いので、

皆さんは、字を見て、優性、劣性を

判断して仕舞うのでしょけど・・・・・・・・・

実際は、違う事を認識して下さい!!



また、もう一つ、

犬の毛色は、各犬種により、同一、

同じ毛色に見えますが、個体総て違うのです。

要するに、同じ毛色に見えますが、一頭、一頭が、

総て違う毛色であり、同じ毛色は存在しません。

驚いたでしょうけど・・・・・・・・・・・

本当ですよ!!

また、毛色は、一生変わらない等と言ってる

レベルの低い者が居ますが、

毛色は変化するものなのです。







日本テリア


仔犬体重測定



長女 昨日 529g   本日  584g


次女 昨日 462g   本日  472g




画像





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ募集中  海外で、「緑の子犬」が、産まれ飼い主仰天!! 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる