日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ賛同者募集中です。 オーストラリアでは、和牛が空前のブーム

<<   作成日時 : 2013/08/05 23:58   >>

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、とても興味の有る番組が放映されました。

テレビ東京の【日経スペシャル 未来世紀ジパング】

オーストラリアにて、和牛牛肉が空前のブームだそうだ。

以前に、ブログにて、書きましたが、

私も、オーストラリアで牧場経営の計画があり、

4年間の農林水産省との激しいバトルがあり、

4年間、苦労して、苦労して、やっと、国家試験受けられる事になり、

苦労して手にした、牛の人口授精師の資格ですが、

BSE【狂牛病】の問題が、世界中で問題になり、

断念した事が有り、今日の番組で、オーストラリア人も、

和牛最高と絶賛してるのを見ると、あの時、

狂牛病の発生が無ければと思いました。

これまでで、一番難しい学科試験でしたし、実技試験には、

本物の牛を使い、人口授精させるまでの工程も試験されます。

今となっては、意味が無い資格ですが、

多分、今でも、東京都では、牛人口授精師の資格を持ってるのは、

私、一人しか居ないと思います。



当時は、油分が多い和牛は、さっぱりした赤身の肉を好む

オーストラリア人には、好まれないと多くの方に言われましたが、

和牛の最高ランクの肉の味は、私は、万国共通だと強く思ってましたので、

和牛の血を、国外に持ち出せれば、成功する自信が有りましたが、

今日のTVを見ると、当時は、和牛1頭もオーストラリアには、

入ってませんでしたが、今は、ワイアラ牧場【日本ハム直営】で、

オーストラリア一番の大きさだそうです。

それだけ、需要が有るのでしょうね。

霜降り1kg、\6,300円は、安いですね。

オーストラリアのオージービーフは、安全ですが、

いまだに、牛の勉強をした私は、アメリカ牛は、

危険だし、いい加減な検査に疑問があり、食べませんし、

加工食品で、記載のない肉は、口にしません。

BSEも、判定が難しいので、BSEになっても、

BSEと判定されない事が多々ありますので注意が必要です。

特に、これから、TPP問題で、関税撤廃され、大量に国内に

入って来ると、かなり、危険な肉と言えます。

オーストラリア&ニュージーランドは、唯一、狂牛病の発生のない国ですし、

オーストラリアは、日本と同じ管理ですので、固体識別が確実で安全なのです。

何だか、チャンスが無かったですが、

経営していたらと、思うと・・・・・・・・・・・・・・



今は、地鶏に興味があり、勉強中です。(笑)

この地で、地鶏を作り、地鶏専門店でも、遣りたいと考え中です。

5年ぐらい掛かりますが・・・・・・・・・・・

商売で、鳥を殺す事に抵抗fが有るんですが・・・・・・・・・

美味しい、地鶏を作りたいかな??






手乗り日本テリア 長女   480g 48日目

カワイイ・・・・・・・・でしょ!!
画像



画像



画像




画像



画像




画像



画像



画像



画像




画像














テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ賛同者募集中です。 オーストラリアでは、和牛が空前のブーム 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる