日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ賛同者募集中です。脱・原発派・山本太郎議員潰しに負けるな!!

<<   作成日時 : 2013/07/28 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京電力は27日、汚染水の漏えい源とみられる

敷地海側のトレンチ(地下の配管用トンネル)にたまっている水から、

1リットル当たり23億5000万ベクレルの

高濃度で放射性セシウムを検出したと発表した。


やはり、東電は、倒産させるべきです。

これまでの、東電の原発事故以降の対応が酷すぎますし、

東電の半分のケツ持ちの自民党?政府

その総裁は、世界一安全だと言い

「国家プロジェクト」と位置付けた手前、

参議院選挙後でもあり、普通なら、高濃度汚染水の流出が止まらないと、

総理が緊急、記者会見を開く程の大きな事件だが、

以前として、無視してる!!


海洋汚染は、日本国だけの問題では、有りませんし、

世界中の国に対しても、このまま、東電任せで良いのですか?

私は、大きく疑問だと思います。

このまま、高濃度の汚染が続けば、北半球は、大変な事に成ります。

これだけ、危険で、現在制御不能状態での高濃度の汚染水垂れ流し、

しかし、大きな原因の注入は、絶対に止められない。

東電は、企業として、少しでも、金を賭けたくない。

除染もいい加減だし、危険な現場作業者は、安い賃金で働き

経験作業者の放射能測定は、いい加減で、1日の被曝量を超えて

働かされてる現状

また、今も、3号機からは、白煙【水蒸気?】立ち昇り、高い放射能が、

計測されてますが、マスコミも、政府も、余り、公表しない。



参議院選挙で、脱原発を宣言し、無所属に拘り、ボランティア1500名以上の

ボランティアの力と、支持者の選挙となり、

ボランティアの方も、10代から90歳代の方達の力で、

66万票の指示を得て、見事に、初当選しました山本太郎

しかし、当選しても、各TV局や、マスコミの対応は、依然、厳しい対応だった。

中継でさえ、各TV局は、特にNHKだが、

山本氏の原発の話が出た途端に中継を切り替える等・・・・・

NHKは、特に公平な立場の放送に努める義務があると思うが・・・・・・・・

公平な立場を守る為の、受信料徴収だだと思うが・・・・・・・・・・


当選した矢先に、公職選挙法違反と騒がれ、既に、

山本太郎氏降ろしが始まって居る。

どうにか、この圧力に打ち勝って欲しいと思います。

この事に付いて、元・農林水産省大臣・山田政彦氏との対談で、

かなり、恐ろしい、内部組織の話が有りますが・・・・・・・・・・・・

この話は、下記、画像をクリックして見て下さい。

【注意】内容は、参議院選挙前の物です。

少し、長く50分程度となりますが、内容は、今後重要なTPP問題です。

ガチな話ばかりなので、本当に、価値が有る話ですし、楽しめます。

今後の政府対応する、TPP問題に付いて、ビデオ内容を

見てるか、見てないかで、大きく違いが出ると思う程です。

是非、見て欲しいです。

ただ、参議院選挙では、山田正彦氏は、落選しました。

私としては、是非、当選して今後の行動を見たかったです。


山田正彦氏ブログから

未来副代表の山田正彦・元農水相が落選 比例復活ならず


長崎3区では、未来副代表で前職の山田正彦氏(70)が、

自民前職の谷川弥一氏(71)に敗れ、比例での復活もできなかった。

長崎3区の開票結果はこちら

敗因について、「立ち上がりが遅く公示直前になった」と語った。

「脱原発や反TPPなど、党の政策が浸透できなかった」とも。

選挙のたびに自民、無所属、新生、新進、自由と看板が変わり、

前回は民主で勝ち抜いて農林水産相も務めた。

だが、解散直後に離脱し、

亀井静香氏らと「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」を結成。

さらに未来への合流と、めまぐるしい動きの中で公示直前まで上京が重なった。

選挙戦では、民主が対立候補を立てず事実上、

地元の支援を容認。連合長崎も自主投票とする一方、

農政連は反TPPで競合する谷川氏を推薦。激戦となり、

福田衣里子氏、嘉田由紀子代表が応援に入ったが、最後まで出遅れが響いた。




下記内容は、今回の参議院選挙で、無所属にて、初当選した山本太郎氏の

これまでの状況です。

是非、潰されずに頑張って、脱・原発の輪を広げて欲しいと思います。













一人一人が支えた 66万票山本さん




当選から一夜明け、山本太郎



頼るべき政党や資金もなく、あるのは俳優としての知名度とやる気だけ。

それでも激戦の参院選東京選挙区で「脱原発」を訴える

無所属の山本太郎さん(38)が初当選した。


「命のために」という情熱と、選挙での利用が解禁された

インターネットの技術が組み合わさった太郎流選挙戦。

「一人じゃない」「政治の原点を感じた」という十七日間の選挙戦を振り返った。 


「もう一人じゃない、もう一人じゃない」。

投開票日の二十一日夜、当確が伝えられた直後、

山本さんのリードでボランティアが笑顔で腕を突き上げ連呼した。

山本さんが昨年十二月の衆院選に初めて出馬した際、

作った政治団体が「新党今はひとり」。

「脱原発の運動を始めて本当に自分一人だけのような気持ちだった。

やっと仲間がいると実感できた」と話す。


2011年3月11日の東京電力福島第一原発事故を機に、

脱原発を訴える活動を展開。


俳優の仕事は激減した。

「信念は曲げたくないが、仲間に迷惑がかかる」と所属事務所を退社した。


衆院選では、東京8区(杉並区)から出馬し、

七万票余りを集めたが次点。

それが今回の参院選では、六十六万票を超えた。

「数の広がりを感じた。

低い投票率の中ですごい数字だ。原発に危機感を持っている人がそれだけいるということ」
と分析する。


選挙期間中、山本さんは街頭などでの演説を終えると、

時間の許す限り聴衆と言葉を交わした。

福島県の中通り地方から都内に避難してきた女性は

「私の一票にはたくさんの人の思いがこもっている」と振りしぼるように話した。


介護の仕事をしている女性は「待遇が悪く、

患者のご飯を容器に詰めて持ち帰る人もいる」。

体を震わせながら話し掛けてくる人も。多くの切実な声に接した。


山本さんは「皆さんの実情や内面の思いを受けとめる。

この選挙運動こそが政治の原点だと感じた。

プロの政治家にはならない」と誓う。


選挙戦では、常に山本さんに寄り添い、スマートフォンを向ける男性がいた。

「ツイキャス」と呼ばれるサービスを利用して無料で動画をネットで配信するためだ。

山本さんの一挙手一投足を流し続けた。


「脱被ばく。

低レベル放射性物質。

僕がしゃべることは過激だとされ、テレビが放送しづらい。

ネット上で露出を増やすことができたのは大きかった」と振り返る。



陣営にはブログの専門家も参加。

その一人、座間宮(ざまみや)さん(36)は

「ネット選挙は金を払って業者任せにすれば成功するというものではない。

候補者の個性をいかす工夫が必要だ」と指摘する。


ネットで集まったボランティアも選挙運動を支えた。

山本さんは「うちのボランティアは多様性があり、

意識が高い」と胸を張る。

上は90代から10代までさまざまな人が加わった。


青梅市の女性(32)はネットで演説を聞いて共感し、ネットで登録して参加した。

「政治に関心はなかった。周囲のボランティアもそんな人が多い。

太郎さんが選挙のあり方を変えた」と話す。









山本太郎がテレビに「抹殺」される日

日刊ゲンダイ 7月24日(水)10時26分配信



<「公選法違反」報道も>

21日投開票された参院選で当選した俳優・山本太郎(38)。

組織・団体に依存せずに無所属を貫き通し、

ひたすら「脱原発」を訴えて65万票余りを獲得したのはリッパだったが、

真価が問われるのはこれからだ。当選会見で本人も語っていた通り、

「これから先はイバラの道」である。

まず最初に立ちはだかるのは、本人も勝手知ったるテレビだ。

「当選を受けたインタビュー中継で、NHKは、

山本が放射性物質に汚染された食品の安全基準や、

テレビとスポンサーの関係などに触れた途端、画面を切り替えてしまった。

本人のコメントはなく、インタビュー映像だけの民放もあった。

テレビは『たまたま』と言い訳するだろうが、選挙報道の失敗は始末書モノ。

当選会場でもきっちり時間を計って中継に臨むから、間違いは起こり得ない。

テレビがいかに山本を嫌っているのかがよく分かった」(芸能ジャーナリスト)

既得権益のぬるま湯にどっぷりつかったテレビは、

権力とCMスポンサーには平身低頭だが、

権益を侵す“敵”には猛烈なバッシングを仕掛ける。

09年の政権交代時には、民主党政権が掲げていた

「電波オークション導入」に猛反発し、

朝から晩まで業界を挙げて鳩山首相叩きを続けていた。当時と同じ構図だ。


「投開票前のメディアの世論調査で、山本が当選圏内に入った直後から

『公選法違反』報道が流れた。メディアが狙い撃ちしている表れです。

山本が当選した今、記者たちは『公人なら遠慮なく叩ける』と、

大っぴらにスキャンダル探しを始めるでしょう」(永田町事情通)

山本陣営の選挙運動を取材してきたジャーナリストの田中龍作氏がこう言う。

「彼は選挙期間中、一貫して脱原発を訴えるとともに、

メディアとスポンサーの関係など『最大のタブー』を批判し続けてきました。

恐らくメディアはあの手この手で潰しにかかる。

年内にも議員辞職に追い込もうとするでしょう。身を守るために、

永田町に精通した秘書、マスコミ対応のうまいブレーンをつけるべきです」

まずはこれから全国で始まる当局の公選法違反者摘発の動きがどうなるのか。

山本が国政で汗をかくまで越えるべき障壁は多い。













日本テリア



マウントされて、先頭のボブが、怒ってます!!(笑)
後ろは、ヴィトンです。次がジャックです。
見物犬は、ジャクソンですが、冷静で笑えます!!

ヴィトンのアレ・・・・・・・・・・モザイクが必要かな??(笑)
画像




画像




画像



画像



画像


また、ボブが、襲われてます。
また、先程の再現か・・・・・・・・・・・・・・・
画像



みんな勝手に動き、撮影困難
やはり、纏めるには、餌が一番ですが、
下を向いてるので、顔が、良く解りませんねぇ・・・・・・(笑)
画像




上記写真と此方の写真は、偶々、ボスとボブが並んでますが
共に、赤い首輪ですが、やはり、日本テリアロングの黒と白さの
違いが良く解ると思います。2匹の白、黒が、際立って居ます。
他は、ジャックは、中間的存在ですが、他は、スタンダード通りの日本テリア
拡大すると違いがはっきりします。
画像









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ賛同者募集中です。脱・原発派・山本太郎議員潰しに負けるな!! 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる