日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ賛同者募集中です。 連日、株価下落、安倍のミクスに不安

<<   作成日時 : 2013/06/07 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

外交では、原子力技術を強調して

海外に、売り込む安倍晋三ですが、

最近、各野党からも、原子力外交に、冷ややかな声や、批判が目立って

来てますが・・・・・・・・・・・・

これも、選挙前ですので、目だって来ていますね。


この6ケ月間の株価上昇に、気分良く、外交の安倍ですが、

ここ数日で、3,000円以上値下がりしてる、株式市場です。

このまま、ズルズルと、1万円割れか??

今後は、外国投資家次第の状況ですが・・・・・・・・

早急に、規制緩和政策の取り決めが必要でしょう。

しかし、法人税の減税緩和策は、絶対に必要な条件です。

もっと、大規模な、大胆政策がなければ、失速してしまうでしょう。

安倍に、期待等ありませんが、デフレ脱却による、

値上げ、値上げで、生活を圧迫してる現状ですから、

現状より、良くする義務が、安倍晋三にはあるのですが・・・・・・・・








日本が平和利用だなどと言いながら
原子力技術を輸出するのであれば、
それは核技術を輸出するということと全く同じこと
/ラジオフォーラム「小出裕章ジャーナル」文字起こし










メガソーラーに暗雲 売電申請の7割、門前払い


メガソーラーが多い地方自治体

 ■電力会社「容量オーバー」/事業者「商売敵の排除だ」

太陽光など再生可能エネルギーで作った電力を電力会社が

固定価格で買い取る制度がスタートして約11カ月。

異業種の参入が相次いだ大規模太陽光発電所

(メガソーラー)事業が曲がり角を迎えている。

建設計画が集中する北海道では、ソフトバンクなど事業者による

売電申請の7割以上が門前払いされる可能性が出てきた。

北海道電力の送電網に接続できる容量に限界があるためだが、

高めの買い取り価格の設定で

売電申請の殺到を招いた制度上の問題を指摘する声もある。




【エネルギー技術】ニッポンを救う? 宇宙太陽光、ミドリムシ燃料など

ソフトバンクは北海道安平町と八雲町の計3カ所で計画する

メガソーラーの建設について、中止も含む見直しを決めた。

合計18万キロワット以上の発電を予定していたが

「北海道電から『(送電網に)接続できないものが出る』と

通告された」(ソフトバンク関係者)という。

苫小牧市と釧路市の計3カ所で計4万4千キロワットのメガソーラーを

計画する神戸物産も「計画を断念する可能性がある」と困惑を隠せない。

北海道電は4月、固定価格買い取り制度導入に伴う

大規模な太陽光発電の受け入れは、

出力2千キロワット以上で40万キロワット程度が限度と発表。

国から設備の認定を受けた事業者から87件、

計156・8万キロワットの購入申し込みがあり、

受け入れは申し込み順で判断する方針だ。

太陽光発電は天候次第で出力が変わる。

電力の需要と供給の均衡が崩れると停電が発生する恐れもあるため、

電力会社は火力発電の出力を増減させて需給バランスをとっている。

北海道電は容量の限度を「技術的に制御できる限界」とし、理解を求める。

資源エネルギー庁によると、

昨年12月末現在のメガソーラーの認定状況を都道府県別でみると北海道がトップで、

全体の25・9%を占める。広い土地が安く手に入りやすいためだ。

経済産業省は約200億円を投じ、北海道電の変電所に

世界最大級となる容量6万キロワット時程度の大型蓄電池を設置する対策を決定。

蓄電池で受け入れ容量の拡大を狙うが、

事業者の計画が再考を迫られる状況に変わりはない。

送電網への接続が障害になる問題は北海道に限らない。

再生可能エネを推進する財団法人自然エネルギー財団

(東京都港区)が国内の太陽光発電事業者252社を対象に実施したアンケートでは、

79社が回答を寄せ、2割に当たる15社が送電網の容量オーバーなどを理由に

電力会社に接続を拒否されたと答えた。

買い取り制度の根拠法では、再生エネ事業者からの申し出があれば、

送電網に接続するよう電力会社に義務づけたが、

一方で「電気の円滑な供給の確保に支障が生ずる恐れがあるとき」は例外を認めている。

事業者側には、例外規定を盾に電力会社が

商売敵になりかねない事業者の排除に動いていると映り、

ソフトバンクの孫正義社長も「北海道電だけでなく、

他の電力会社も同様に上限を設けて拒否する構えだ」と批判する。

買い取り制度が始まったのは昨年7月。

再生エネの普及に向けて大型投資を呼び込もうと、

事業者がもうかる仕組みにした。

中でも割高の価格設定となった太陽光では、用地が確保できれば、

建設期間が比較的短くて済むため、メガソーラーへの参入が急増した。





画像








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ賛同者募集中です。 連日、株価下落、安倍のミクスに不安 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる