日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ 福島第一原発の現在の状況と今後小出先生と小沢一郎氏との対談

<<   作成日時 : 2013/06/04 23:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

6月に入り、梅雨の中休みなのか、良い天気が、

続いてますが、最近は、かなり、日差しが強く成って来ました。

梅雨の時期は、犬も、鳩も、雨が続くと、体調を崩し易いので、

これから、大変な時期です。

今年も、脱・原発の私は、エアコンは、頑張って使わないつもりですので、

犬達も、頑張って過ごして貰います。

その為、健康管理が大変ですが、

最近は、野菜が安いので、犬達にも、沢山、青物を与えてます。

キャベツが、メインに、レタスも、与えてますが、

キャベツの方が、好きな様です。

それから、我が家の健康法である、ヨーグルトですが、

この時期は、面白い様に、半日程度で出来ますので、

皆さんも、是非、チャレンジして欲しいと思います。

これからの時期、日本テリアは、短毛なので夏は強い等と

勘違いしないで下さい。

夏場は、強い日差しは、避けて下さい。

ギャバス(シミ)にも、成り易ので、直射日光は要注意です。

我が家は、昼間でも、平気で、走り回ってますが・・・・・・・・

まぁ、これから、私も、犬達も、厳しい暑さとの戦いです。(笑)

今年も、元気で、乗り切りたいと思います。



さて、本日は、私の好きな人、期待してる小沢一郎氏です。

尊敬する、田中角栄の良い所も、悪い所も、見て来た

小沢一郎氏ですが、自民党に居れば、安倍よりも、

総理に一番近い人でしたが・・・・・・・・・・

しがみ付くような人ではなく、離党・・・・離党で・・・・・・・・

チャンスは、何度も有りましたが・・・・・・・・

一度は、総理にしたい人です。

ただ、言える事は、安倍晋三より、数段上の人ですので、

本当に、残念ですが・・・・・・・


本日は、小出先生との対談です。

とても、良い対談です。

皆様にも、見て頂きたいと思います。

対談では、小出先生が、事故後の6月から言い続けてる

遮断壁の存在ですが・・・・・・・・・

小出先生の指示で、東電が動いて居たら・・・・・・・・・・

今の汚染水問題が、少しでも良い方向に有ると確信してますが、

東電側は、原発反対派の小出先生の話等無視

いや、無視と言うより、小出先生の指示だけは、聞きたくないのが

本音なのでしょうねぇ・・・・・・・・・・

アホな東電です。

東電側のアホな有識者ばかり集めてた結果でしょう。

早く倒産させれば良い企業ですよ。

反省も無いし、いまだに、高額なボーナスを貰い

赤字の部分は、料金値上げで徴収し、

放射能汚染に掛かる金は、国民の税金

全く、ふざけた企業だ!!

自民党が悪いのか?政府が悪いのか?

溜息しか出ませんが、今後も、微力ながら、

脱・原発に向う方向に頑張りたいです。

自国の事ですので、もう少し、国民も関心を持って欲しいです。

小沢氏の話で、日本の原発事故で、脱・原発・廃炉を決めたドイツですが、

日本人は、何を考えて居るのか??

ドイツ人の方が、デモも盛んに行われてるし、

政府の決断も、素晴らしいですが、

事故を起こした、日本が反省もなく、海外輸出をする、

世界各国に、少なからず、放射能汚染させた日本国

世界に、原発廃止を訴えるのが、本来の姿だと思うのですが・・・・・・

日本人として、悲しいです。





小出裕章×小沢一郎  「福島第一原発を抑え込むために」















6月1日 たぶん当時遮水壁を造っていれば、今のような困った自体には陥らないで済んだ/ラジオフォーラム「小出裕章ジャーナル」文字起こし











原発廃炉、電気料金で費用回収…損失を分割計上





経済産業省は原子力発電所を廃炉した場合に

生じる電力会社の経営負担を減らすために、

廃炉による損失を複数年に分けて計上し、

電気料金で回収できるよう会計規則を見直す方針を固めた。

原発の新たな規制基準が7月に施行されれば、

廃炉を迫られる原発が出る可能性があるため、

電力会社が会計規則上の問題で廃炉を決断できなくなる事態を避ける狙いがある。

現在、電力会社は、廃炉に備えた引当金を運転実績に応じて積み立てている。

前倒しで廃炉を決めると、引当金の不足分や、

原発設備などの資産価値がゼロになった分を

一度に損失として計上しなければならず、財務内容は大幅に悪化する。

そこで、経産省は6月中にも、会計士などの専門家らによる有識者会議を設け、

廃炉による損失を複数年にわたって分割して計上できるように規則の改正を検討する。

今秋にも新たな内容を固める方針で、

分割期間は10年程度とする案が浮上している。





画像
画像





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ 福島第一原発の現在の状況と今後小出先生と小沢一郎氏との対談 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる