日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ賛同者募集中です。  今年も、始まった弱肉強食&サバイバル

<<   作成日時 : 2013/06/16 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

雨上りで、今日は、猛禽類が確実に出るのですが、

びびって、出さない訳にも・・・・・・・・・・・・

最終的に、入りの悪い5羽だけが、残り、

鳩舎の上で、遊んでる。

その中に、私のお気に入りの鳩も・・・・・・・・・

白が多くて、綺麗な鳩で、血統も優秀なので、

種鳩にしようか?

迷って居た鳩

最終的に、5羽中3羽が戻りませんでした。

その中に、お気に入りの鳩も、

入りが悪いのも、致命的

残念だけど、諦めるしかない。

残念だけど、本当に、利口な鳩しか残らない。

レースに出しても、帰って来なければ、意味が無し・・・・・・・・

これから、どんどんと、減って行くけど、

仕方がない事だけど、何処の鳩舎も、同じ事で、苦労しているし

猛禽類も、生きる為だし・・・・・・・・・・・・

明日、無事に、帰って来る事に、期待したいが・・・・・・・・・・・


昨日、入らなかった、1羽は、今日無事に、鳩舎に入りました。

やはり、残る鳩は、利口なのでしょうね。

そういえば、純白の鳩も、1羽居ませんでした。

体の殆どが、白い鳩は、後、7羽居ますが、

これからが、大変ですが、

その中で、2羽は、昨年から居る鳩ですので、

利口なのでしょうし、何処かが違うのでしょうね・・・・・・・

その鳩の雛も、今年は、誕生していますので、

秋のレースは、楽しみにしていますが・・・・・・・・・・・





日本テリア

最近は、天候が悪いし、写真の更新もしないし・・・・・・・・

ビデオと、一眼レフを買う予定なのですが、

中々、買えませんねぇ・・・・・・・・・・

理由は、鳩を買うからですが(笑)

鳩のオークションがあるのですが、

血統が理解できれば、犬でも、鳩でも、馬でも、

その生き物の価値、【値段の相場が理解出来ます】

血統&生き物自体を見て、その生き物の価値を判断するのですが、

生き物自体の見極めが出来ると、堀だし物が有るのです。

これは、生き物だけでなく、絵や、骨董品等も同じ事ですが・・・・・

生き物の場合は、見た目と、血統で判断しますが、

ある程度の基準をクリアーしていれば、後は、使って見るしかありません。

仔だしの良さや、能力等の遺伝は、使って見ないと判断出来ないのです。

外見が良くても、能力までは、解りませんので、

オークションは、血統書と自身の写真を見て、買う側は、判断するしか有りません。

これが、一つの楽しみなのですが、

生き物は、血統内容が理解できれば、沢山の堀だし物が存在するのです。

これは、土地転がしも、同じ事ですが、

立地条件や、駅からの近さ、公共施設、学校等、あらゆる条件で、

相場より、安ければ買い商品となりますよね。

安く買って、高く売る。

要するに、転がす事が出来るのです。

その物自体の価値や、相場が解れば、何事も、

ビジネスにもなりますし、安く買う事もできますよね。

ただ、生き物の場合は、生き物だけに、

かなりの、眼力と知識が必要です。

そこが、非常に、楽しいのですが・・・・・(笑)

生き物は、幾ら、勉強や研究、知識が有っても、

眼力【生き物の良さ】見抜く力は、上記内容では、

不足であり、やはり、努力では、養われない、天性の才能が、

大きく左右されると思います。

天性の才能は、マネの出来ない自身の持つ能力ですので・・・・・・・



人生は、何事にも、知識と経験が、非常に大切な事だと言えますが

私は、毎日、オークションをチエックして、掘り出し物を探して楽しんでます。

何事にも、失敗もあれば、成功もある、それらを、繰り返して、

進歩、向上して行くのが、人生だと思いますが・・・・・・・・・・・・・・








画像



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ賛同者募集中です。  今年も、始まった弱肉強食&サバイバル 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる