日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ賛同者募集中です。今年も、早い物で、半年が過ぎて仕舞いました

<<   作成日時 : 2013/06/01 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

早いですね。

もう、6月ですね。

今年も、半年が過ぎて仕舞いました。

遣る事も、多くて、考えてた様に・・・・・・・・

思う事が、中々できませんが、

今年の目標であります、クラブ立ち上げ予定の8月まで、

もう、2ヶ月となりましたが、今年も、順調に、

3頭の交配も終了しまして、今後は、楽しみに、

仔犬を待つ日々ですが、

今回の仔犬は、数頭、販売する予定です。

今回の仔犬の販売で、如何にか、

千葉東地区の数を確保する予定です。

8月を過ぎるかも知れませんが、

これで、改めて全国の皆様に、クラブ入会をお願いしたです。


今でも、クラブ立ち上げは、可能な気がしますが、

私が、慎重に成って居るのは、クラブが出来ても、

半年か、1年以内に、最初の日本テリア単独ショーの開催です。

立ち上げても、ショーに参加する犬が少ない為心配してるのです。

クラブが出来ても、参加してくれる、犬が居ないのでは、

クラブ立ち上げの意味が無いからです。

並行して、ショーに参加出来る犬作りもしてるのですが・・・・・・

まぁ、最初は、テリア系の合同にて開催する事でも良いのですが、

最低でも、20頭ぐらいは、確保したいと考えて居ます。

ショーの犬を確保も、大変なのですが、

まず、クラブを正式に、立ち上げる事が、今年の目標ですので、

皆様のご協力を、宜しくお願い致します。

今年は、しっかりと、クラブ立ち上げをすることが、

今後に繋がると思いますので、頑張り達成したいと思います。







信じられない!!

これだけ、福島県では、既に、放射能による、被害に、

大勢の方が、体調を崩し、苦しんで居る現実を無視した

国連化学委員会て、何だ??????

2年掛けて、調査したらしいが・・・・・・・・・・

何を、調査したのか???

呆れる調査結果だ!!


下記記事参照下さい。



原発事故「住民に健康影響表れない」国連科学委


東京電力福島第一原子力発電所事故による

住民への被曝(ひばく)影響について、

「原子放射線の影響に関する国連科学委員会」(UNSCEAR)の報告書案を

まとめたウォルフガング・ワイス博士が31日、ウィーンで記者会見し、

「(被曝による住民への)健康影響はこれまでなく、

将来的にも表れないだろう」と述べた。

また、事故直後、同原発から20キロ・メートル以内の住民を避難させるなどの

政府の判断が功を奏して「被曝量を最大10分の1に抑えられた」と評価した。

同委員会は27〜31日、総会を開き、

放射線医学の専門家ら約80人のグループが2年かけて被曝の影響を

評価した報告書案について協議した。

ワイス博士は、グループの議長を務めた。






画像



画像








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ賛同者募集中です。今年も、早い物で、半年が過ぎて仕舞いました 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる