日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ賛同者募集中 やはり、放射能汚染された魚類が平然と売られ居る

<<   作成日時 : 2013/05/29 23:54   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

政府や地域漁業組合等が、安全宣言しているが、

何度となく、私がブログで、危険だと指摘してきましたが、

あの、過激な組織で、有名な環境団体、グリンピース・ジャパンが、

『国際環境NGOグリーンピース・ジャパンが定期的に実施している

大手スーパーマーケットの魚介類放射性物質検査』


大手スーパーマーケットの魚介類の放射性物質検査を

実施してるらしいが、この程、公開されたが、

驚きなのは、有名スーパーで、ダイエー、イトーヨーカドー、西友等、

大手5社を調べた結果です。

と言う事は、小さいスーパー等は、より危険な汚染された危険な魚介類が、

流通している事に成りますね。

下記記事を見て欲しいですが、政府や、漁協の検査て・・・・・・・・何に??

検出されないと、それも、何度も、検査して・・・・・・・・・・

毎日、検査してると言う、漁協も有るが・・・・・・・・・・・全て嘘か・・・・・


以前も、書きましたが、政府は、多少の犠牲等は、しかたがないと・・・・・・

そう、言ってるのと同じでしょ、

自分の身は、自分で判断して、護れと言う事でしょ!!

危険区域の解除もどんどんと、解除されて、

少しでも、これ以上の負担を、政府は、減らそうとしているが、

張本人の東電は、国民の税金で撒かない、

東電の社員は、平然と、いまだに、高額な給料を貰い

今年も、高額なボーナスも、有るのですよ!!

政治家の奴らに、倒産を救われ、平然と経営方針も変えずに、

安倍晋三は、海外にまで、安全な高度な技術等と大ボラを吹いてる。

インド政府は、原発と新幹線の導入を決めた様ですが、

原発『イコール核兵器保有』を意味してる。

インドは、核保有国ですが、より一層の核技術が欲しいのですから、

売り込めば、断る国は、有りませんよ。

トルコだって、決めたし、

中東も、インドネシア近隣国も、

核を保有出来るのですから

断る必要がないのです。

こうして、地球破滅に近ずく支援をするのが、日本で有る事が・・・・・・悲しいし、

怒りを覚えますし、益々、暴走する自民党政権に危険と危機感を感じます。

自民党政権になり、風力や、太陽光の買い上げ制度にも、

電力会社の買い上げに、買い上げない等の問題も、

各地域で、問題化してきています。

その為に、新規申請も、今は、半減してるそうです。

自民党、政府は、どうしても、原子力依存なのです。

安倍晋三のスピーチで『世界一安全な原子力』だって言ってたが、

まだ、収束もしてないし、汚染水問題や、格納棒等、

いまだに、やまずみの問題を抱えてる現状で、良く言えると呆れるが・・・・・

現状でも、汚染された魚をわざわざ、お金を出して汚染魚類を買わされ、

放射能物質を取り混んでる現状で、もう、パンク寸前で、もう、一部は、

汚染されて無いと言ってるが、『汚染されてる』海に捨ててる現状

こんな現在の状況で、良く言えるもんだ。










スーパーマーケットで汚染された魚介類が慢性的に流通――マダラとサメからセシウム



食の安全において、スーパーマーケットの役割は大きい。


国際環境NGOグリーンピース・ジャパンが定期的に実施している

大手スーパーマーケットの魚介類放射性物質検査で、

イトーヨーカドー湘南台店(神奈川県)で購入したマダラ(岩手県産)と、

ダイエー・グルメシティ高尾店で購入したモウカサメ(宮城県産)から

それぞれ7、4ベクレル、5,5ベクレル

(いずれも一キログラム当たり)のセシウム137が検出された。

原発事故以来、スーパーマーケット大手五社を対象とした

全13回にわたる検査で、放射能汚染が検出されなかったのは一回のみ。

汚染された魚介類が慢性的に市場に流通していることが見て取れる。
これまで最も

多くの汚染が確認されたのは西友で、イトーヨーカドーがそれに続いている。



ただ、西友は2011年末にグリーンピースに対し対応強化を約束しており、

2012年初めからの調査結果を見ると、

イトーヨーカドーの魚介類から最も多くの放射性物質

が検出されている。


魚種別に見ると、この冬は岩手産のマダラからの検出が相次いでいる。

グリーンピースは調査結果を両社に伝え、対応の強化を求めたところ、

前回の調査でも放射性物質が検出されたイトーヨーカドーの担当者は

「特に新たな対応をとることはない」とコメント。一方で、

ダイエーの担当者は「調査をありがとうございます。

今回の調査結果を受けて今後の対応を社内で検討する」と答えた。


グリーンピースは、魚介類の安全性や持続可能性に関する

各社の意識や取り組みについて、2月に「お魚スーパーマーケットランキング2」を発表したが、

今年後半に第三弾を作成する予定だ。

なお、グリーンピースはスーパーマーケットに「消費者の声」を伝えるため、

オンライン署名(URL http://goo.gl/K88XE)を実施している。

(花岡和佳男・グリーンピース・ジャパン 海洋生態系問題担当)
.



画像



画像






原発輸出政策を批判=社民党首


社民党の福島瑞穂党首は29日の記者会見で、

原発輸出を進める安倍政権の姿勢について「成長戦略の柱としており、強く抗議する。

東京電力福島第1原発事故は収束していないのになぜ輸出できるのか。

日本が加害者になってしまう」と批判した。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ賛同者募集中 やはり、放射能汚染された魚類が平然と売られ居る 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる