日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本テリア JKC千葉東日本テリア賛同者募集中です。 やはり、物事は、はっきり、伝えて頂ける方が嬉し

<<   作成日時 : 2013/05/25 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日は、辛口評論家、佐高信氏を紹介します。
実名を、はっきり、言ってくれるので、
気持良い話です。
また、元・教師だっただけに、話が上手く、楽しい!!
この手のタイプは、
好き、嫌いは、有るでしょうけど・・・・・・私は、好きですが・・(笑)




薪流会20周年記念 講演会  佐高 信氏





今現在も、東京でも、放射能汚染が続いてる。

今日は、久々に、武田先生ブログのから、

気になる、記事を紹介します。


放射性降下物と土壌汚染・・・情報が途絶した中で




音声での解説です。

「tdyno.192-(10:20).mp3」をダウンロード


東京の放射性降下物(セシウムだけ)が増加している。

(東京)2012年平均月1平方メートルあたり12ベクレルだったのが、

2013年2月は8.6ベクレル、3月は39ベクレル、4月は64ベクレルと急増している。

このレベルは事故直後の5月148ベクレル、

6月36ベクレルと同じレベルで何かが起こらないとこんなことはない。

さらにこれまでの累積降下量はセシウムだけで16600ベクレルに達している。

(千葉)3月が14ベクレルとこれもやや上昇気味だが、東京より低い。

(福島)1平方メートルあたり数万ベクレルを超えるところが見つかり、

立ち入り禁止にして除染するという所も見つかっている。

原因は地上に落ちているセシウムが舞い上がっていると考えられます。

だから、呼吸で体の中に入り、あるいは直接の被曝もあります。

1) 普通に居住できる限界(1平方メートルあたり4万ベクレル)に近づいている、

2) セシウムだけしか測定していない、

3) 国の研究機関、報道がまったく動かず、伝えない、

4) 自衛をすること、

5) 風の強い日はマスク、洗濯物を取り入れる時にははたく

6) できれば東京の新宿から西、品川から

南、一階から3階以上にいる時間を増やす、

7) 食材からの被曝に注意する。外食に注意。

8) 医療被曝を極力抑える。

などが必要です。


武田邦彦



裁判は死んだ。だから正義も死んだ・・・郡山被曝疎開裁判








「hibakusaibantdyno.194-(6:49).mp3」をダウンロード

AP通信によると、「日本の裁判所は同国の2011年核惨事による放射性降下物によって

汚染された(郡山)市に市内の子どもたちの避難を求める申し立てを却下した。

この異例の訴訟は、2011年6月、福島の子どもたちのために、

両親らと反核アクティビストらが提起したもの。

水曜日(2013年4月24日)、仙台高等裁判所はその決定を下した。

この訴訟は、継続的な低線量放射線被曝が健康におよぼす影響、

とりわけ成人よりもずっと傷つきやすい

子どもたちの場合の影響に触れるものなので、国際的な注目を惹きつけた。

訴訟は、郡山市は小中学校に通う子どもたちを避難させる義務があり、

これは日本の法令に定める義務教育の一環であると主張した。

裁判所は、市内の放射線量が災害以前に

安全とされていたレベルを超えていると認定した。

だが、政府は申し立てにある学校疎開の責任を負うものでないという――つまり、

心配するなら、自己責任で去ればよいと人に諭したのである。」

やや難しい内容だけれど、簡単に言うと、

1) 法令を超える被曝を受けている小中学生を自治体は

   避難させる義務があるという申し立てに対して、

2) 裁判所は「法令を超える被曝である」と認定し、

3) それでも政府が良いと言っているのだから、

   学校は疎開の必要はないと判決した。

ということだ。驚くことではない。

日本の裁判は常に「政府と同じ」で「三権分立」などは夢物語だからだ。

裁判官は出世だけを考えていて、正義などはずっと昔に捨てている。

それは最高裁判所事務総局の存在でもあり、

国民の意識の問題でもあり、

法曹一元(弁護士を裁判官に登用しない)という日本の特殊性にもよる。

野蛮な国家だが、その先兵が裁判官というのが辛い。

庶民は「力」で自由と権利を獲得すべき時だ!


武田邦彦





画像




画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本テリア JKC千葉東日本テリア賛同者募集中です。 やはり、物事は、はっきり、伝えて頂ける方が嬉し 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる