日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ賛同者募集中です。  唯一、沖縄県に原発が無い理由

<<   作成日時 : 2013/05/13 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

高速増殖炉もんじゅが、使用停止命令に踏み混まれ、

当分の間使用できない。

とっとと、見切りをつけろ!!

建設費に、1兆円

年間稼働しなくても、200億円以上の費用が掛かるゴミ

18年間で、まともに、稼働した事が無い厄介なゴミだが・・・・・・


モックス燃料のもんじゅは、より、危険な原子力だが、

規制委が再発防止策を了承すれば、

運転再開の準備に入ることも可能になるが、無理だろう・・・・・・・・・・・

敷地内を走る破砕帯が活断層かどうかの規制委の現地調査も控え、

準備作業の凍結期間は長期化しそうだし、活断層なんだから危険すぎる。

見切る勇気が、政府に欲しいが、

ここを、廃炉に出来ない理由は、核兵器の為なのですから・・・・・・・・

政府としても、見切れないのですが・・・・・・・・・・





高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)で

約1万個に及ぶ機器の点検漏れがあった問題で、

原子力規制委員会は13日、

運営元の日本原子力研究開発機構を処分する方針を固めた。

再発防止策の有効性が確認されるまでは、

運転再開に向けた準備(使用前検査)を見合わせる内容などが検討されている。

15日の定例会で議論する。



これで、数年間は、確実に、稼働出来ない事は、嬉しい事です。

活断層なんだから、早く見切れ!!

管理費だけでも、200億円

この金があれば、もっと、有効な補助金として、活用して欲しいが・・・・・・








唯一、沖縄県に、原発がない理由
小出先生が、回答して居ます。













日本テリア


震災後、もう、二年が経過して、やっと、ガイドライン作成

家族同然の生き物達を・・・・・・・・・・

当然のガイドラインだと思うし、遅すぎる作成だと思う。

まぁ、ガイドラインが、有ろうと、無かろうと、

私には、関係ない話です。

自分の家族です、自然災害等の時は、

全ての犬達を、どんな事があっても、、連れて行きますし、

死ぬ時は、一緒だと思って居ます。

大切な、家族ですから、




避難所のペットOKに=自治体向けガイドライン作成―環境省




環境省は11日、地震などの災害時に被災者が避難所や仮設住宅に

ペットを持ち込むことができるよう、

自治体に受け入れ体制の整備を求める方針を決めた。

今月中に受け入れのガイドラインを作成し、自治体、関係機関に配布する。

東日本大震災では、避難所への持ち込みを拒まれ、

ペットとの車中生活を余儀なくされる被災者が見られた。

また東京電力福島第1原発事故が発生した福島県では、

警戒区域内に犬や猫などを残して避難し、餌不足で死なせてしまうケースがあった。

同省は、ペットを家族の一員と捉え、

「一緒に避難することが被災者の心の安定にもつながる」

(動物愛護管理室)と判断し、

避難所、仮設住宅での受け入れを自治体に要請することにした。





画像







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ賛同者募集中です。  唯一、沖縄県に原発が無い理由 日本テリア JKC千葉東日本テリアクラブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる